世帯の諸属性が住宅の種類の選択に影響を与える

以上のように,住宅の種類により就業する職業構成の相違が確認できた。な
かでも管理的職業,技能・生産工程作業および労務作業,サービス業就業者率
は,住宅の種類による差異が顕著であるため,それぞれの地域的な差異につい
ても検討する。

箪笥などは危ないとされておりますが、上手に固定すれば逆に家の強度が増し、重要な役割を果たします。←その他役立つ情報はこちらから。

管理的職業の就業者率は,図V-11に示すように持ち家中心の中央区と南区

都心とその周辺地域の中高層集合住宅および南区の住宅団地で高く,中央区や博
多区の都心部とその周辺の民営借家の中高層集合住宅や公営住宅,都心から離れ
た東区や西区内の公営住宅や民営借家においては管理的職業従事者はあまり居住
していないことがわかる。このように,住居の種類と居住地の立地場所の違いが
居住者の社会経済的地位による居住分化を形成している。
3.望ましい住宅供給上記のように福岡住市を事例として分析した結果,広島市に
おける事例と同様に,
供給された住宅の種類ごとに居住者特性の相違が明らかとなった。居住者の年
齢構成が24歳未満の単身の若年世帯向けの中高層の民営借家,0~9歳の子
どもと25~34歳の親からなる若年世帯向けの郊外の公営住宅,壮年世帯や老
年世帯向けの戸建て住宅からなる住宅団地と市街地内部の中高層集合住宅に大
きく分類することができた。このような年齢階級による居住分化は,当然のこ
とながら住宅取得の経済的能力の有無によると思われるが,その他にも世帯の
規模や職業などの世帯の諸属性が住宅の種類の選択に影響を与える。

また,住宅の種類の選択に加えて住宅の位置の選択が世帯の属性別に行われ
て複雑化するために,実際は居住地のひとつの単位(棟や団地など)内では同
一属性を持つ世帯のみが居住することはほとんどなく,一見モザイク的な居住
特性を持たないように思える。

EC015_L

WordPress Themes